細かすぎて伝わらない トリミングのこだわり

犬の耳をオゾンで洗浄する

こんにちは、いぬどころの植杉です。
今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

犬の耳を洗浄する

です。

犬の耳は汚れていることが多いです。
耳あかが少なく(少々はあって当たり前)、健康的なピンク色なんて子は少ないです。

いぬどころではシャンプーの時に耳を洗浄します。
耳の中にシャワーでバシャーッと豪快に。
オゾンペットシャワーのオゾンを含んだ水が、耳の中を綺麗にし、殺菌効果も得られます。
オゾンだから得られる効果です。




いつもの作業にちょっとしたこだわりを詰め込んでいます。



松阪市のグルーミング、トリミング

いぬどころ
0598-23-1199

犬の爪やすり 道具にこだわる

おはようございます。
松阪市のいぬどころ店長 植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

やすり 鑢

漢字になると難しくて読めないですね。
鑢なんて誰も見てないし、興味もないような物。
けど、こだわりはあるもんです。




白い柄の鑢がよく使われる鑢なのですが、これの品質が悪い。
15年くらい前までは悪くなかったのですが、何があったのかとても悪い商品になってしまいました。
プラスチックの材質がもろいものになり、すぐに割れてしまうようになりました。早ければ新品から1ヶ月ほどでゴミに。
もう1点、金属部分の側面にまでザラザラがあり、それにより爪のきわの指を傷つけてしまう。
昔のはこの部分も滑らかに処理されておりとてもモノとしてよくできていました。

とにかくダメな鑢なんです。
その分安価ではあるけど、高くても良いから良い商品作ってください。


とまあ、そこでもう一つの鑢、木の柄のものが改造をして使いやすくなった僕の鑢です。
プラスチックが折れてゴミとなった鑢を修理、改良。
もちろん側面のザラザラも滑らかに処理してありますし、木の柄を付けたことで壊れることなく長く使えます。
もう5年くらい使ってます。
鑢が削れにくくなってしまって、一度交換しましたがそれは寿命ですので納得できます。
しかも交換にはスタッフさんが使ってプラスチックが割れてしまったゴミ鑢を再利用。
エコにも貢献です。

本当に良い犬の爪用鑢を作りたいという会社さんがあったら僕を呼んでください。
良いアイデアを提供することができると思いますよ。


松阪市 トリミング・グルーミング
いぬどころ
0598-23-1199

犬のお散歩にもこだわりあり

こんにちは。
松阪市のトリミング屋さんいぬどころです。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

お散歩

です。

いぬどころでお預かりしているわんちゃんをお散歩する事があるのですが、お散歩にはチョーカーを使わせていただきます。


チョーカーとはこういったキュッと縮まるタイプの首輪のこと。

チョーカーは一般の飼い主さんには嫌われる存在なのですが、僕は重宝しています。

チョーカーの特徴は、抜けない事。
お客様の、わんちゃんは慣れない場所で緊張したまま散歩したりします。
そういった状況にある子は後ずさりしたり、ゴロゴロ転がってみたりしてなんとか首輪を外そうとします。

逃したら大変。
いぬどころは道沿い。
命の危険があります。

絶対に逃してしまわないためチョーカーを使います。

チョーカーは上手に使えば苦しい事もなくとても楽な首輪なんですよ。

グイグイ引っ張って歩く子には苦しいものですが、そうでなければ常にゆるゆるになって首への負担は無いんです。
道具は使い方次第。

松阪市トリミング・グルーミング
いぬどころ
0598-23-1199

新品のスリッカーブラシにはご注意を。

こんにちは。
松阪市のいぬどころ店長の植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

新品のスリッカーはひと手間かける

です。

ちょっと前の記事(スリッカーブラシの新品にはご注意を。)で書いたんですが、その時は写真だけだったので、今回はスリッカーのキツすぎるトゲトゲをやさしいトゲトゲにするひと手間をムービーで見てもらおうと思います。

YouTubeにアップしてみました。
スリッカーでブラシをすると犬が嫌がる、皮膚が真っ赤になるなど困った事になったトリマーさんや愛犬家さん、いらっしゃると思います。

技術的な問題ももちろんあるでしょう。けど、道具にも問題があったかもしれませんよ?
新品のスリッカーは疑ってみるところかもしれません。

新品のスリッカーにすべき事

よかったらみてみてください。
もしかしたらお役に立てるかもしれません。

松阪市のトリミング、グルーミング
いぬどころ
0598-23-1199

丁寧な仕事を心がけています

こんにちは、松阪市のいぬどころの植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

乾かす
です。

まずは写真を。


この毛、分かりにくいかと思いますがかなりの密度です。
ダックスフンドでこの毛の量はなかなかなものです。

どんだけ毛が多くても根元まで、しっかり乾かしています。
この子がブローにかかる時間は同じサイズのダックスフンドの1.8倍!
それでも乾かすことは大事です。
しっかり乾かさずに置いてしまうと

・雑菌が増え皮膚トラブルを起こしかねない。
・冬なら寒くて体調を崩す
・体臭がすぐに戻って臭くなる

など、いろいろダメなことがあります。
やはりしっかり乾かして綺麗にお返しする事がトリマーの仕事です。

手抜きなんてしませんから!
キッチリいきたいと思います!

松阪市のトリミング・グルーミング
いぬどころ
0598-23-1199

足裏の毛の処理の極意を伝授します。

こんばんは、いぬどころの植杉です。
桜が満開ですね。
今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

足裏の毛の処理の極意

です。

足裏を綺麗にするコツは、いかに上手にパッドを開くかです。
キュッと握ったパッドの隙間にバリカンを滑り込ませるのは難しいものです。
バリカンで押し広げようとすると足の裏を切ってしまい出血という事にもなりかねません。

ではどうするのか?


このようにパーにするのです。
パーにするととても作業がしやすい。
怪我をさせる事も無くなります。

これを実現するには


この手の形がベストです!
犬の手の甲側から中指で押しながら、親指と薬指で両側に開きます。
人差し指と中指の根元で犬の手首を押さえ安定させます。

ちょいと難しいですが、手早く綺麗に仕上げるにはこの形がいいんです。

ぜひぜひ挑戦してくださいね!



松阪市 トリミング、グルーミング
いぬどころ
0598-23-1199

スリッカーブラシの新品にはご注意を。

こんにちは。
いぬどころの植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

新品のスリッカーは危険

というお話し。



スリッカーブラシというと、くの字に曲がった針金が何百本も並んでいるブラシ。
上の写真のような物ですね。

このブラシ、とても使えるものなのですが、使い方を分かってない方が使うと犬を怪我させてしまう危ないものになってしまいます。

針金で犬を突きまくりシャッシャッとこすり続けたら、そりゃあ怪我もさせてしまいます。

トリマーの基本はスリッカーの素振りからですからね。

このブラシ、技術があればいい道具になるのですが、なんせ工業製品。
もうちょっと足りないところもあるもんです。

それは、針の先端が鋭利な事。
機械でパチンと切断された針金の先端は切り口が丸くなく尖ってしまっているのです。
これをそのまま使うと、いつものように使っていても犬の皮膚が赤くなってしまったりします。

当然使う前にこのトゲトゲを処理しておきます。

処理の方法は・・・
YouTubeにアップしますので、もう少しお待ちを。
次のブログでちゃんと説明しますね。

シーズーの足裏の毛の処理のしかた

おはようございます。
松阪市のグルーミング屋さん、いぬどころの植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

シーズーの足裏の毛の処理の仕方です。

足裏の毛の処理については今までにも何回か書いてきていますが、今回のわんちゃんは足の裏の皮膚の状態が良くない、というパターンです。

この子は慢性的に皮膚の状態が悪く写真の通り。



サプリメントのおかげでかなり改善していますが、それでも常にフケが出ていて、赤み、発疹などが常にある状態です。


こんな子の足の裏は・・・


こんな風に真っ赤っか。
いつもベタベタした脂に覆われていて、ニオイも強く、悪い菌が繁殖している状態です。

こういう子はバリカンによる刺激が良くないです。
少しアタリが強いだけですぐに出血しますし、その時出血などをしていなくてもお家に帰ってから痒がり舐めてジュクジュクさせてしまう事も多々あります。

こういった犬の場合には、刈りすぎない事が重要です。
いぬどころは綺麗にさっぱり刈るのがこだわりではありますが、皮膚の状態を悪化させるようでは駄目です。

足裏を刺激しすぎないように、皮膚にはバリカンを接触させないくらいのイメージで、出来るだけ毛を刈る。
この辺りの加減がプロの仕事です。

出血なしでお返しする事ができました

犬の毛が乾いたと、どのように判断するのか?

こんにちは、いぬどころの植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

犬の毛の乾くタイミングです。


犬をシャンプーした後、ちゃんと乾かしておかないと体調を崩させてしまう事があります。

この、ちゃんと乾かすというのが、どの程度でちゃんとなのかを説明したいと思います。

いぬどころのお客様には、乾かしたりなかったから体調を崩した何てことは絶対に起こしません。
きっちり乾かしています。

写真で見ていただければ分かりやすいと思います。


乾いてない状態は毛が束になっています。
しっかりとスリッカーで毛を分けながらドライヤーの風を当てていきます。

皮膚をガリガリしないように、痛くしないように細心の注意を。




綺麗に乾くと、こんな風にサラサラのふわふわ。
毛が1本ずつ分かれています。
いい状態ですね。

こんな風に全身隈なく綺麗に乾かしています。


丁寧な仕事をしているのは、松阪市のいぬどころです。

ぜひ、いぬどころのトリミングをお試しください。

松阪市 いぬどころ
0598-23-1199

爪やすりの重要性

こんにちは、いぬどころの植杉です。

今回の細かすぎて伝わらないトリミングのこだわりは

「爪やすり」です。

いぬどころでは特に力を入れています。
なぜかというと、今から15年、16年も前の話。
お客様からクレームをいただいたのです。その頃からも学校で習ってきたとおり爪やすりはもちろんしていました。けど、引っかかれて痛いとのクレームでした。

それから爪やすりをさらにさらに丁寧にし、時間をかけて作業しています。これは今でも続いています。

作業時間ですが、爪をパチンと切るだけなら、4本全ての足で2分もあれば終わります。
もちろんこんな仕事はいぬどころはしません。

ここからヤスリの作業になります。
一番の熟練者である僕がヤスリをすると、5分から10分かかります。
スタッフさんで10分から20分かかります。
それくらい丁寧に作業しています。

いぬどころのトリミングがどうしても時よそ様より間を費やしてしまうのは、こういった丁寧さの積み重ねです。

けど、トリミング料金は相場で提供させていただいています。

いい仕事を同じ価格で
特別にお安くとまではいきませんが、中身を見ていただける、違いの分かるお客様に支持されて仕事を続けていきたいなと思っています。



切っただけの状態。
これなら2分で終わります。




しっかりとヤスリかけて、ま〜るく仕上げます。

ぜひ、一度お試しください。

松阪市 トリミング グルーミング

いぬどころ
0598-23-1199

カテゴリー

いぬどころグループ

無料ブログはココログ